激突!! Jリーグ プニコンサッカー攻略速報|プニサカ攻略・まとめ速報

775PV

各選手の細かい能力はまだ明らかになっていませんが、今回は高い能力になることが確実な2015年のJリーグベストイレブンを紹介します。リセマラの当たりはこの選手たちになりそう!?
ポジション 選手名 プロフィール
GK 西川 周作 4年連続でベストイレブンに選ばれるなどJリーグを代表するGK。日本代表においても正GKを務め、2次予選のカンボジア戦でワールドカップ予選のGK連続試合無失点記録を5に伸ばし、松永成立と川口能活の持つ最多記録に並んだ。
DF 槙野 智章 高い身体能力と闘争心を持ち、1対1の局面での強さに定評があるDF、チームの得点後に行なう奇抜なゴールパフォーマンスも人気。DFながらJ1通算32ゴールを記録するなど得点能力も高い。
DF 太田 宏介 豊富な運動量と正確なクロスの制度を誇る左サイドバック、2015年シーズンはJ1最多の13アシストを記録。シーズン終了後にオランダ1部リーグ・フィテッセへ完全移籍したため、ゲームではサービス開始直後しか獲得できない幻の選手になるかも?
DF 森重 真人 高い身体能力に空中戦の強さも併せ持つセンターバック。3年連続ベストイレブンに選ばれ、日本代表でも主将を務める。2015年はDFながら自己最多の7ゴールを挙げた。
DF 塩谷 司 2年連続ベストイレブンに選ばれるなど、フィジカルの強さとスピードに定評のあるDF。本職はセンターバックだがサイドバックとしての仕事もこなす。またフリーキックの精度も高い。
MF 金崎 夢生 フットサル出身の非常に高いテクニックの持ち主。全てにおいて高い水準の能力を誇る万能型のストライカー。日本代表としてもアジア2次予選のシンガポール戦で代表初ゴールを挙げた。
MF 遠藤 保仁 歴代最多の12回目のベストイレブンに選ばれるなどJリーグを代表するゲームメーカー。非常に高い精度のパスに加えて、プレースキックも正確でJ1での通算FK得点(17得点)は中村俊輔とならぶJ1最多記録。日本代表としても活躍し、通算152試合出場は日本代表の国際Aマッチ出場数最多記録。
MF 青山 敏弘 運動量豊富で危機察知能力に優れるボランチ。ロングパス、ミドルシュートに定評があり、2012年には約63mのロングシュートを決めた経験がある。2015年のJリーグMVPにして、JリーグチャンピオンシップMVP。
FW 大久保 嘉人 史上初の3年連続Jリーグ得点王(2013年 – 2015年)を獲得、J1通算得点数でも史上3位の156ゴールを挙げるなど日本最強クラスのストライカー。登録数10万人達成記念として「得点王大久保嘉人選手カード」の配布が決定している。
FW 宇佐美 貴史 19歳にしてドイツ・ブンデスリーガの名門バイエルン・ミュンヘンに移籍するなど日本屈指の才能の持ち主。日本に復帰後はゴールを量産し、ガンバのJ2優勝、J13冠の原動力となった。日本代表としても定着し、2015年は13試合に出場した。
FW ドウグラス 徳島、京都などでのプレーを経て2015年に広島に移籍すると一躍大ブレイク。シャドーと呼ばれる1.5列目のポジションで大活躍し、大久保嘉人に続いて2位の21得点を記録した。シーズン終了後にUAE1部のアル・アインに移籍したため、この選手もサービス開始直後しか獲得できないかも?
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ