激突!! Jリーグ プニコンサッカー攻略速報|プニサカ攻略・まとめ速報

1,388PV

太田

各ポジションの最強選手は誰だ?(サイドバック編)
各ポジションの最強選手は誰なのかを過去のデータと管理人の独断と偏見を合わせて決めてみました。第3回はサイドバック編です。J1には3バックを採用するチームも多いのですが、今回は4バックの両サイドから選びました。
太田宏介

昨シーズンはFC東京の左サイドバックとしてJ1最多の13アシストを記録、フリーキックの精度も高い攻撃性能に優れた選手。シーズン終了後にオランダ1部リーグのフィテッセに移籍したため、リリース直後しか獲得できない可能性が高い。
米倉恒貴

2年連続でJリーグ優秀選手に選ばれたガンバの右サイドバック、日本代表にも初選出されるなどここにきてさらなる成長を遂げている。正確なクロスとフィジカルを併せ持つ選手。
藤春廣輝

ガンバで米倉とコンビを組むのが左サイドバックの藤春です。圧倒的なスピードと豊富な運動量で試合終了まで走り回ります。課題だった守備も年々上達を見せています。
西大伍

2015年のJリーグ優秀選手に選ばれたの鹿島の右サイドバック。元々は中盤の選手だったため、サイドバックの中でも特にテクニックに優れた選手です。
エウシーニョ

昨季は1シーズン目ながら大久保、レナトに次ぐ8ゴールを挙げた。ドリブル突破に優れており、クロスだけでなく中央に切れ込むことも得意とする。
安田理大

神戸に所属した昨シーズンは怪我などの影響で12試合の出場に留まったが、優れた攻撃力を誇る日本を代表する左サイドのスペシャリスト。今シーズンは新天地となる名古屋で復活を賭ける。
駒野友一

日本代表として通算78試合に出場した経験を持つベテラン。左だけでなく右のサイドバックとしても高いパフォーマンスを発揮できる。昨季はJ2のジュビロ、今季からは太田宏介の後釜としてFC東京でプレーする。そのためリリース時には登場しないと思われるが、実装後は人気選手になること必至。
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ