激突!! Jリーグ プニコンサッカー攻略速報|プニサカ攻略・まとめ速報

2,351PV

大久保

各ポジションの最強選手は誰だ?FW編)
各ポジションの最強選手は誰なのかを過去のデータと管理人の独断と偏見を合わせて決めてみました。最後はFW編です。
大久保嘉人

史上初の3年連続Jリーグ得点王を達成した名実ともに日本人トップのストライカー。得点を取ることに関しての全ての能力に優れる。身長は170cmと小柄だがヘディングも得意。
宇佐美貴史

日本人屈指の技術を誇るガンバのエース。自身の得点能力が高いのに加えてパスの技術も優秀でアシストの数も多い。ドイツでは成功できなかったが、海外志向は未だ強いためゲームでは早めに獲得しておきたい。
ドゥグラス

大久保嘉人に続く21得点を記録した広島のシャドーストライカー。シーズン終了後にUAE1部のアル・アインに移籍したため、サービス開始直後しか獲得できない可能性がある。
佐藤寿人

J1最多得点記録を持つ広島の大エース。DFラインの一瞬の隙をついて裏に抜け出しワンタッチでゴールを決める。フェアプレー個人賞を3度獲得するなど警告・退場も非常に少ない。
武藤雄樹

仙台から浦和に移籍した昨シーズンに大ブレイクしたチーム得点王。豊富な運動量を武器にDFラインの裏への飛び出しを得意とする。
クリスティアーノ

昨シーズンは得点ランキング5位の14得点を挙げた外国人選手屈指のストライカー。直接フリーキックのみでハットトリックを達成するなど威力・精度ともに優れたキックが魅力。今シーズンは柏から甲府でプレーする。
パトリック

圧倒的なフィジカルを誇るガンバのセンターフォワード。足元の技術に不安があるがそれを補って余りある空中戦の強さがある。将来的には日本に帰化する可能性も?
豊田陽平

4年連続で15ゴールを記録した鳥栖の絶対的なエースストライカー。日本人離れした体型と身体能力でゴールを量産する。
興梠慎三

4年連続で二桁ゴールを継続している万能型のストライカー。持ち前のスピードに加えてポストプレイも器用にこなす。
小林悠

裏への抜け出しに優れる川崎のストライカー。昨シーズンは怪我に泣かされたが、今シーズンは2節終了時に3ゴールで得点ランキングトップに立っている。
浅野拓磨

AFC U-23選手権決勝の韓国戦での2ゴールが記憶に新しい広島のスーパーサブ。疲れた時間帯に投入されるそのスピードは相手チームにとって脅威となる。
永井謙佑

日本人最速のスピードスター。本職のFWだけでなく、ウイングやサイドハーフとしても機能し、昨シーズンは10得点9アシストと大車輪の活躍を見せた。
ジェイ

リネカー以来2人目となるイングランド代表歴を持つ昨シーズンのJ2得点王。リリース直後は登場しないが、実装されれば人気になること間違いなし。
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(1)
コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ